スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
真夜中も制作中
こんばんは。いや、おはようございます。
まだまだ本日の「Offline Instat Dance」公演の制作中です。

踊れ、全部やってしまえ。


照明を決めながら、クライマックスのダンス練習。


不安もいっぱいですが、いい作品になりそうな予感もいっぱいです。
| Akasaka Art Flower 08事務局 | 04:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
制作中
「Offline Instat Dance」の舞台、だんだん出来上がってきています。

| Akasaka Art Flower 08事務局 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あかさかうみのなか
いよいよ明日に迫ってきた、Nadegata Instant Partyのワンデイイベント「Offline Instat Dance」。
この作品は、顔合わせ〜本番がたった1日!というかな〜りむりやりなダンス公演です。
こんな無茶な企画なのですが、参加してくださっているクリエイターの方々が素晴らしすぎるのです。
どんな人がどんな関わり方をしているのかは、ぜひとも本番でご確認ください!

18日より旧赤坂小学校で制作中です。「鉄割アルバトロスケット」のセットがあった舞台が、こんな風に様変わり。



ダンス作品タイトルは「あかさかうみのなか」。
約40名の出演者が、踊ります!!

ダンス制作過程を、こちらのSNSサイトでご覧いただけます。
http://oid.nadegatainstantparty.org/

------------
Nadegata Instant Party Presents 一日完結ダンス公演プロジェクト
「Offline Instat Dance」

8時間でつくりあげる、60分間の「即席ダンス」。

これまで、様々な人々を巻き込み事件を起こしてきた、アーティストユニット「Nadegata Instant Party」。今度はコンクリートジャングルのど真中、「旧赤坂小学校体育館」にて、たった一日でダンス公演を作りあげます。 公募で募ったダンサー約40人がインターネットを介してコミュニケーションを計り作品制作を進めます。ダンサーが実際に顔を会わせるのは公演本番当日の朝。 8時間の激動の練習を終え、夜7時、照明が光り、セットアップは完了。ダンス公演が幕を明けます。
Nadegata Instant Partyがお送りする一日完結ダンス公演。
最後にあなたが目にするのは、ハッピーエンド!?それともー?

<公演日時>
2008年9月23日(火・祝)
19:00 会場 
19:15 開演 
1部 公演プレトーク 出演 : Nadegata Instant Party 、明貫紘子(ICC学芸員)
2部 ダンス公演「あかさかうみのなか」
20:15 終了予定

<会場>
旧赤坂小学校 体育館(東京都港区赤坂4ー1ー26)

<チケット料金>
「Akasaka Art Flower 08」パスポートチケットにて、公演観覧ができます(使用済み、もしくは未使用のものでも可)。
一般・学生1,000円、高校生500円、中学生以下無料。(全席自由席)

<Nadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子)>
公式web : http://www.nadegatainstantparty.org/
制作ブログ : http://nadegata.exblog.jp/

| Akasaka Art Flower 08事務局 | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
BS-iで特番放送
20日、BS-iにてAkasaka Art Flower 08の情報番組が放送されます。

放送日時 9/20 15:00〜15:54

ぜひご覧ください!
| Akasaka Art Flower 08事務局 | 01:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『赤坂文庫』ってなぁ〜に?
今週末には「フタボンコといく赤坂文庫ツアー」が開催されますが、では『赤坂文庫』とは一体なんでしょう?

この本は、ちょうど1年前、「アート IN 赤坂」というプロジェクトの中で発行されたものです。


「赤坂40ストーリーズ」とサブタイトルがつけられているように、赤坂を舞台とした40の物語が紹介されています。
喫茶店で芸者衆のためにうまれたメニュー、職人技の光る老舗の店の奥に隠れたお話、チラシにも使われているワル猫の生態。。。
今も昔も、赤坂に点在し街を作っている宝物のような物語を、アーティストグループ・フタボンコが探し歩いて見つけ出し、そして1冊の本にまとめたのです。

けれども、本の中にあるのは予告編のみで、本編は載っていません。
本編は、実際の街のなかに、そこで暮らす人々のなかにあるのです。
それをいっしょに見にいきましょう、というのが今回のツアーです。
ナビゲーターは制作者であるフタボンコ。
思いがけない裏話も聞けるかもしれません。
もちろん、ご参加いただいた方には、リニューアルした2008年度版『赤坂文庫』をプレゼントいたします。



これまで赤坂に縁がなかった方も、もともと大好きでより深く赤坂を知りたい方も、
ぜひご参加ください。

そして、ツアーの後は、『赤坂文庫』を手に、更なる物語を探しにいってください。
| Akasaka Art Flower 08事務局 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明日の朝は赤坂アートフラワーをCHECK!
なんと、朝から2本のTV番組で赤坂アートフラワーが紹介されます!
お時間ある方は是非ご覧ください。
連休最後の祝日は赤坂でアートに触れるのもよいのでは!

「みのもんたの朝ズバッ」8:25頃
「はなまるマーケット」8:30頃 オープニングで紹介



| Akasaka Art Flower 08事務局 | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「フタボンコといく赤坂文庫ツアー」開催
古くからの歴史があり、様々な表情を持つ街、赤坂。しかし、この賑やかな街の表面的ではない魅力を深く探り知ることは、なかなか容易ではありません。
昨年、赤坂の魅力的な場所と人々の物語を紹介した目録『赤坂文庫』が発刊されました。商店街をくまなく歩き回り、リサーチとインタビューを繰り返してこの本を作ったのがアーティストグループ「フタボンコ」です。
リニューアルした2008年版『赤坂文庫』を手に、フタボンコと一緒に赤坂の街を散策しませんか?
ご参加いただいた方には、『赤坂文庫』をプレゼント。
ツアーの後も、あなたの赤坂の物語を探してください。

※長時間歩くため、動きやすい服装、履きなれた靴でご参加ください。行程には坂道や階段も含まれます。

「ワル猫と僕」フタボンコ『赤坂文庫』より
「ワル猫と僕」フタボンコ『赤坂文庫』よ

日時:9月20日(土)、21日(日)
各日:13:00〜15:00、17:00〜19:00 1日2回開催
会場(集合場所):赤坂サカス
対象:制限なし
定員:15名(先着順)
料金:無料 ※展覧会のパスポートが必要です。当日のものでなくても参加可能です。
申込方法:参加希望日時・名前・電話番号もしくはメールアドレスをご記入の上、下記までご応募ください。
Akasaka Art Flower 08事務局
E-mail:artflower@nanjo.com
FAX:03-3780-0753
応募を確認次第、こちらからご連絡いたします。
※ご応募いただいた個人情報は、参加ご希望の方へのご連絡のみに使用させていただきます。

フタボンコ
2001年アーティストグループ「フタボンコ」結成。メンバーは木村健世、牛木健司、長谷川仁。2005ー2006年山口情報芸術センター(YCAM)や2003、2006年越後妻有アートトリエンナーレなどで、インスタレーションやワークショップを中心に、場所や記憶をテーマとし
たプロジェクトを行っている。

| Akasaka Art Flower 08事務局 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
松宮硝子「Search the Duq」
週末は、参加作家の松宮さんが会場の島崎(元料亭)にて、
お客様からいただいたガラスを使って作品をつくるプロジェクトを行っています。
制作風景も見ることできますよ。
先着順ですので、お早めに!


会場内イベント「Search the Duq」
日時:土日祝(10/13は除く) 11:00〜19:00
定員:1日3名まで(要問い合わせ)
申込はartflower@nanjo.comまでご連絡ください。
料金:無料(ケース代金と配送料は別途)
持ってきていただくもの:好きなガラス(割れたり欠けていても大丈夫です。あまり小さなものだとこちらで用意した材料も混じる場合があります。)

* ※展示をするため、作品の郵送は会期終了後となります。
* ※作品を作る際に余ったガラスは返却いたしません。
* ※展覧会のチケットが必要です。


ガラスを割る松宮さん
| Akasaka Art Flower 08事務局 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Art Flowerスタートと氷川神社祭り!
大津逹「奇跡の泉」Bis Tower前
Bis Tower前の大津逹「奇跡の泉」。
ログハウス、冷蔵庫、物置が積まれたところに、シャンデリアや
クッションがぶらさがって、さらに水がじゃーじゃーと、、。
道行く人も、唖然……。



こんにちわ。
Art Flower事務局のスタッフCです。
9月10日よりAkasaka Art Flower08展が始まりました。
各会場ともみごたえたっぷりですので、お楽しみに!

さて、今週末賑わう赤坂の大イベントといえば、
Art Flower!!はもちろんそうなのですが、
やっぱり赤坂氷川神社の例大祭にはかないません。

赤坂氷川神社は、徳川吉宗の代に建てられた本殿のある厳かな空間で、
今回はオノヨーコ作品が複数展示されています。
その赤坂氷川神社の年に一度のお祭りが、この例大祭です。
見どころは、9月14日(日)13時スタートする、
2台の大きな江戸型山車の赤坂巡行。かっこいい、ひゅ〜!
赤坂というだけあって急な坂道も多いので、300人くらいの人力で、
えいやえいやと曵くそうです。すごいな!

氷川だし

歴史ある赤坂の、年に一度の大祭り。
現代アート鑑賞とぜひいっしょにお楽しみください!
旧赤坂小学校前は、14時〜14時30分の間に巡行予定です!楽しみ!
夜は赤坂氷川神社の境内で盆踊りやってますー。

オノヨーコWish Treeも盆踊りの提灯と不思議なマッチング。
オノヨーコWish Treeも盆踊りの提灯とシュールなマッチング。
| Akasaka Art Flower 08事務局 | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
オープニングパーティー
なんとか無事オープンを迎えることができました!
いままでの展覧会オープニングのイメージとは違う放送局主催ならではな演出も。

Photo:Kato Ken

【オープニングセレモニー】@赤坂サカス
キュレーター窪田からの挨拶。各作家からもコメントをいただきました。

Photo:Kato Ken

サカスステージには来場者に参加いただく花畑企画があります。
参加作家にもそれぞれ花を描いていただきました。

Photo:Kato Ken


Photo:Kato Ken

【レセプションパーティー】@旧赤坂小学校
大盛況!

Photo:Kato Ken


Photo coutesy:DJ ぷりぷり

ケータリングはNEXT KITCHEN
お花をイメージする料理を作っていただきました!


J-POP中心の選曲で盛り上げてくれたDJぷりぷり氏。
鉄割アルバトロスケットのステージにて絶妙なコラボレーション。
(ステージ下の顔は小沢剛氏の作品です)

Photo coutesy:DJ ぷりぷり

ぷりぷりイベントの常連、川染喜弘氏のゲリラパフォーマンスも。

Photo coutesy:DJ ぷりぷり
| Akasaka Art Flower 08事務局 | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
Page: 2/4  << >>